誰も知らない

今週のお題「ちょっとコワい話」
と、いうことで、実際職場で体験した奇妙なお話。

その日の朝、出勤してから私は個人で仕事をしていました。パートさんとリーダーは盛り付けの仕事を。

いつも、ご飯の釜を片付けに来るおじちゃんが来ず、調理場のおばさんが釜を台車に乗せて入ってきました。
「おはようございます」と、皆で挨拶をしたのですが、無言で目も合わせず洗い場に行ってしまいました。
「機嫌でも悪かったのかや?」そんな話をしながら仕事を進め、ふと気づいたのです。
おばさんが帰ってこない。

「裏から出たのかな?」など色々話をしてたらいつものおじちゃんが釜を片付けに来ました。リーダーが
「おはよう!Tさん釜片付けに来たよ」
K「え!今日Tさん休みだよ?」

その場が一気に静まり返りました。
洗い場のおばちゃんにリーダーが「Tさんさっき来たよね!」
「え?来てないよ?釜置いてあるけど、Kさんじゃないの?」
K「俺今日初めてこっちに来たよ」

私が、きっと誰かと見間違えたんですよ、私たち!と言って、皆で落ち着こうと何度も言い聞かせました。

結局、職場の人たち誰も釜に触れてなくて、Tさんも出勤していない。
でも、全員見たTさん。
じゃあ、あれがTさんじゃなければ...誰なのでしょう。


私は霊感など全く無いのですが、そんな奇妙な体験が何度も...w
不思議なことって、起きるもんなんですねw

今日は私の弱音でも書こうかな←

いや、なんとなーく、逆に心配なことでもある。

私には21の姉と12の妹がいます。
二人はそっくりで、怒るとめちゃめちゃ怖いです。
姉はちょっとしたことでぶちギレて、物に当たったり、たまに暴力まで振るいます。小学生の頃は両方でした(^^;

最近は、洗顔の石鹸が溶けていただけで、私や妹のせいにして、お金を請求され、働いてない妹にとっては辛いし、何とも腹が立つことだったと思います。
私も、お風呂でトリートメントつかってると、湿気で水溜まるよー言うても、聞く耳はないですね(^^;

私も最初は、くだんねぇ思ってたんですけど、逆に心配になりましたねw
家から出てったらコイツ大丈夫なのかな?まぁ、私が気にしてもしょうがないとは思ってるんですけど(^^;
姉妹だし、2番目だから上も下も気になってしまって(^^;

こんな姉と一緒に同じ場所で生きてるのが、流石に辛くなりましたね。
私も早くお金貯めて、家をでて少しでも姉から離れたいし、一人暮らしがどんだけ大変か、身をもって感じてみたいです。

さて、今日も何とか、しのぐぞ( ´_ゝ`)

癒し=糖分

今週のお題「おやつ」
と、いうことで書きました。

1週間の疲れを癒してくれる時間が、おやつタイム♪
小さい頃は、お母さんが毎日、私たちの為にお菓子を作ってくれました。クッキーやフレンチトーストが主にでしたね。
でも、私も作れるようになってからは、まぁ、作りますよ。でもほとんどは、スーパーで買った卵ボーロ食べますがね←

だも、たまーにパウンドケーキやマドレーヌなど、粉ものが食べたくなるので、最近はマドレーヌばっかり作って、食べてー、の繰り返しですねw

おやつの時間に食べたいものは人それぞれですよね。紅茶をお供に甘いものや、コーヒーのみでゆったり過ごす。
次の日のおやつは何しよっかなぁと考える時間も私にとってはおやつです。
...何言ってるか分かりませんね←

とまぁ、私のおやつは趣味に費やせる時間ですね←
グダグダだから、今日はここまでw
さて、おやつ食べよ

ぽっかり

しばらく前、お付き合いさせていただいてる彼氏が転勤してしまい、予定がスッカスカ。
どうもこんにちは暇人です←

新入社員も入ってきて、研修でベトナム人の女性も入ってきて休日出勤もなくなり、休日は暇。
こと一言だけです。

大好きなお菓子作りも、誰かの為を思わないとなんと!楽しくない!←
好きなことは、ちゃんと思いを込めてやりたいのに、その気持ちすら湧いてこない。
心の中は空っぽです。
何か大事なモノが欠けてしまったような...そんな気持ちで日々を過ごしています。

こんなとき、ふと思うのが「趣味があって良かった」
それだけです(^^;

ぽっかり空いてしまった所を少し埋めてくれるのが趣味。
そんな趣味のお菓子作りを今日も夢中でやりました。
牛乳と卵の消費が早い、我が家なのでした←

ぴっかぴっかの社会人

明日はいよいよ新入社員が入社してきます。
久々に後輩が出来ます。

学生時バイトをしてきたとか知らないが、何事にも動じず、慌てず仕事をこなしていけるように、サポートしてあげたいと思います。
バイトをしてこなかった私が、初めての仕事を1年間やり通せたし、上司にも気に入られたから、新人も、そんな風になってくれたら。と思う反面、新人には負けないという、ライバル心も持って、構えていよう←

新入社員のお二方、入社してきてくれてありがとう。共に頑張っていきましょう。

私の十八番

今週のお題「カラオケの十八番」
ということで、書きました。


カラオケ大好きなんです、私。
え、聞いてない?そんなこと言わずに読んでってください!

ポルノグラフィティTOKIOが大好きなんです。
女なんですが地声が元々低くて、女性の曲歌いたいのにキーが出ないから、男性の曲歌いまくりですw

ポルノのメリッサは絶対歌いますね。TOKIOのリリックも忘れないですw
男友達と行くと大盛り上がり。嬉しいですね。

たまに「これを歌ってほしい!」と言われると、はりきって覚えます←


最近友達に会っていないから、会ったら久々に騒ぎに行きたいですね。
その間に、大好きな曲を増やそうと思います。

音楽の力は無限大ですね。

教えてはもらえないモノ

私には姉がいます。2つ上、21歳です。

姉とは、今でもぶつかり合ったりしますし、気持ち悪いくらい仲良しな時だってあります。

小さい頃はいつも一緒で、私の前を歩いて、母に私には見せない感情を見せていました。
無言で怒って、声を出さずに泣いて、お店の中でワガママを言って...。
小さい私は真似をするのではなく、母の顔を見て、どうしたらいいのか悩むばかりでした。

今はそのせいか、私は怒ることがあまりできず、ワガママも言えません(^^;
泣くのはできるんですけどねw(^^;

誰かが困るから。

小さい頃、そう思いました。姉はそうしていた。でも、お母さんは困ってた、お父さんは普通だ。
真似しちゃいけない、と...。


今、お付き合いしてる人がいるんですが、「ワガママ言っていいんだよ」っと言ってもらったとき、ワガママを知らなくて、黙りこんでしまったときがありました。母にも、「たまには甘えて、ワガママでも言ったら?今日くらい言ってもお母さん平気だよ」と言われたとき、何で今は平気なの?と、考えこんでしまいました。

最近も言われましたが、やはり分からない。
甘えるということも、よく分からない。
まだまだ分からない、知らない感情が沢山ありすぎて、ずっと同じ場所に、立ち尽くしてるような気がする。


そんな感情を分かったら、少しだけでも大人に近づけるのだろうか...?
知りたいことを知ろうとするほど、楽しさが増すのは間違いない...。